茨城一の宮大神宮(東海村)

伊勢神宮の「御分霊」を奉祀する神社で、西暦700年頃の創立と伝えられています。正式な名称は「大神宮」で、「茨城のお伊勢様」とも称され、天照皇大神・天手力男神・萬幡豊秋津姫神の三柱の神様を御祭神としています。徳川光圀公・徳川斉昭公の崇敬が厚かったことでも知られています。今回は、内宮を取材しました。

所在地 〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松3
問合せ先 TEL:029-283-1414
開扉時間 —–
休業日 —–
料金 —–
サイト https://ibaraki-daijingu.com/
アクセス 【車】

  • 東京方面から
    常磐道友部JCTより北関東自動車道ひたちなか方面へ  ひたちなかIC 国道245号線日立方面へ約20分
  • 福島方面から
    常磐道日立南IC 国道6号線水戸方面へ
    「二軒茶屋交差点」左折 国道245号線へ→   「原研前交差点」右折 大洗方面へ向かい約5分
  • JR常磐線 東海駅   茨城交通 「茨城東病院行」 バス 虚空蔵尊入口下車。バス停より徒歩5分。
駐車場 40台

茨城のお伊勢さま(内宮)大神宮にやってきました。

これより出世参道

拝殿へと向かいます。

絵馬奉納所

大神宮本殿・・・伊勢神宮より直接「御分霊」を賜り奉祀するお宮です。

本殿の周囲には多くの境内社が鎮座しています。

関連記事

  1. 茨城県近代美術館(水戸市)

  2. 清水ぶどう園 干し芋工房(東海村)

  3. 浄蓮寺&浄蓮寺渓谷(北茨城市)