本場結城紬郷土館(結城市)

本場結城紬は、日本最古の歴史を有する高級絹織物です。全行程が手作業で行われ、その中でも糸つむぎ・絣くくり・地機織りの3種類の工程は、「国重要無形文化財」「ユネスコ無形文化遺産」に登録され、日本が世界に誇る文化となりました。本場結城紬郷土館(小倉商店)1階では、結城紬の歴史・生産工程等に関する資料の展示を行っており、2階では、機織りの実演・本場結城紬の今幡部の展示販売を行っています。また、「地機」による機織りの体験ができます。

所在地 〒307-0001 茨城県結城市大字結城116
問合せ先 TEL:0296-32-2121 FAX:0296-33-3549
開館時間 9:30~17:00(平日) 10:00~17:00(土曜日・日曜日・祭日)
休館日 不定休
料金 【郷土館】無料

【体験】織り体験コーナー 2,100円~(要予約)

サイト http://www.yuukiogura.co.jp/index.html
アクセス 【車】

  • 東北自動車道「佐野・藤岡IC]より、約60分

【電車】

  • JR水戸線「結城駅」北口より、徒歩約10分
駐車場 無料駐車場有り(20台)

本場結城紬郷土館 結城紬について・・・!リポート開始!!

わっ!!かわいい~!

1階では、オリジナル紬製小物の販売をしています。

生産工程や道具などが展示されています。

2階では、結城紬の展示販売を行っています。

機織り実演

「地機」による機織り体験(要予約) 2時間の織り体験に参加された方は体験時の作品をお持ち帰りすることもできます。

豆知識・・・地機は、日本で最も原始的な機織り機で、五体で織る機ともいえます。機に張る経(たて)糸を腰当てに結びつけ、腰の力で張り具合を調整します。緯(よこ)糸は、筬(おさ)で打ち込んだ後、樫材でできた重さ600g、長さ55cmの杼(ひ)でさらに打ち込みます。

繭玉から絹糸が作られます。

とてもふわふわ!!

関連記事

  1. ガラス工房シリカ(北茨城市)

  2. 旧取手宿本陣染野家住宅(取手市)

  3. 篆刻美術館(古河市)