八千代町歴史民俗資料館(八千代町)

八千代町歴史民俗資料館は、町内に残る数多くの文化遺産の収集・保存・活用等を目的として、昭和59年に建設されました。町内から出土した考古資料や飯沼新田開発関係資料、赤松家関係資料、民俗資料など町内の歴史や文化を時代・テーマごとに常設展示しています。

所在地 〒300-3592 茨城県結城郡八千代町大字菅谷1017-1
問合せ先 TEL:0296-48-0525 FAX:0296-48-0525
営業時間 9:00~16:30
休館日 月曜日・祝祭日の翌日 月末館内整理日 年末年始(12月28日~1月5日)
料金 無料 ※資料閲覧希望の方は、事前にご連絡下さい。
サイト http://www.town.ibaraki-yachiyo.lg.jp/page/page000638.html
アクセス 【車】

  • 常磐自動車道「谷和原」ICから約60分

【電車】

  • 関東鉄道常総線「下妻駅」より、タクシーで約10分
  • JR宇都宮線「古河駅」東口より、茨急バス「八千代町役場」下車、徒歩約5分
駐車場 無料駐車場有り

八千代歴史民俗資料館をご案内いたします。

常設展示・・・町の歴史の流れや、生活・文化を分かりやすく理解できるように、実物資料の他に解説パネルや模型等で展示しています。

「飯沼新田開発」のコーナー

金環・管玉

原始・古代・・・平安時代の土器

中世・・・板碑

近世・・・黒船の情報集

芦ヶ谷村新田の検地帳

天草軍記

人力車

農業用具

行器(ほかい)

関連記事

  1. 保護中: かすみがうら市水族館(かすみがうら市)

  2. 保護中: 野村醸造・ブラスリージョゾ(常総市)

  3. 岡部酒造(常陸太田市)