かすみがうら市歴史博物館(かすみがうら市)

かすみがうら市歴史博物館は、霞ケ浦の歴史文化を後世に伝える城郭型建築の資料館です。
三重4階建ての櫓型展示棟は、最上階が展望室になっていて四方を見渡せ、霞ヶ浦や筑波のロケーションもご覧いただけます。

所在地 〒300-0214 茨城県かすみがうら市坂1029-1
問合せ先 TEL:029-896-0017 FAX:029-896-1168
開館時間 9:00~16:30
休館日 毎週月曜日 年末年始(12月28日~1月1日)

※祝日が月曜日と重なる場合は開館し、翌日の火曜日が休館となります。

料金 【歴史博物館入館料】
一般220円、小・中学生110円 一般団体(20名以上から)160円 小・中学生団体(20名以上から)50円【水族館との共通入館料】
一般430円 小・中学生210円 一般団体(20名以上から)350円 小・中学生団体(20名以上から)120円※小学生未満は無料です。※障害者の方と付き添いの方が入館される場合は無料です。(障害者手帳を受付にご提示ください。)
サイト 参考サイトはこちら
アクセス 【車】

  • 常磐自動車道「土浦北IC」より、約35分

【電車】

  • JR常磐線「神立駅」より、タクシーで約30分
駐車場 駐車場有り 17台分(普通車) ※バス等で来館される場合は歴史博物館窓口へ問い合わせください。

外観 門

かすみがうら市歴史博物館にやってきました。

野外展示

水道桶管(江戸時代)

石棺(古墳時代)

1階常設展示室 水とみどりのドラマ

霞ヶ浦漁業のシンボルであった帆引き船の模型(2/3スケール)をメインに、当時の漁船で使用されていた道具等を展示されています。

2階常設展示室 郷土のくらし

かうみがうら市の人々の暮らしを支えてきた漁業・農業に関わる民俗資料を展示しています。

3階展示室 郷土のあゆみ

3階 常設展示室 かすみがうら市の歴史を考古・歴史資料と共にパネル展示を通して紹介しています。

4階展望台 水と緑のかすみがうら市

周囲を360度見渡せる展望台となっています。霞ケ浦・筑波山・空気が澄んでいる日には富士山も見ることができます。

関連記事

  1. モッツバー高の家 みらい平店(つくばみらい市)

  2. 筑波山神社(つくば市)

  3. 五浦六角堂(北茨城市)