笠間市立歴史民俗資料館(笠間市)

宍戸小学校前に歴史を感じさせる建物の笠間市立歴史民俗資料館。旧宍戸町役場の庁舎だったそうです。館内は、市内の遺跡から出土した考古資料、民俗資料などを分野別に展示しています。

所在地 〒309-1722 茨城県笠間市平町29
問合せ先 TEL:0296-77-8925

TEL:0296-77-1101 FAX:0296-71-3220(生涯学習課)

開館時間 9:00~16:30(ただし、火曜日・木曜日は12:30~16:30)
休館日 月・水・金曜日・祝日・毎月末日・年末年始(12月28日~1月4日)
料金 無料
サイト https://www.city.kasama.lg.jp/page/page000249.html
アクセス 【車】

  • 北関東自動車道「友部IC」より約1分

【電車】

  • JR水戸線「宍戸駅」より、徒歩約7分
駐車場 無料駐車場有り

笠間市立歴史民俗資料館にやってきました。この建物は、国の登録文化財となっています。

1階の様子 考古資料や農具が展示されています。

市内から出土した埴輪です。意外と大きいです。

水揚げするための「踏み車」 人が車の羽根の上に乗って、車を回していました。

2階にやってきました。

2階では昔の人の暮らしの様子がうかがえます。

花嫁装身具

漢方などの薬剤を入れておく、「薬だんす」 目玉のような引きがついていることから、百目たんすとも呼ばれるそうです。

医療器具

製薬用具

旅館や商店などで帳付や勘定を行ったのが帳場です。

関連記事

  1. 土浦市民ギャラリー(土浦市)

  2. 豊田城(常総市地域交流センター)(常総市)

  3. 大洗ベリーズ(大洗町)