ヤクルト本社 茨城工場(五霞町)

乳酸菌飲料「ヤクルト」の誕生は今から約80年も前。ヤクルトの創立者で、医学博士の代田稔(しろた みのる)氏は、食糧不足と不衛生な環境で多くの命失われていた少年期の体験から、病気にならないための「予防医学」、腸を健康にして長生きする「健腸長寿」を提唱しました。そして、腸を健康に保つ乳酸菌に着目し、一人でも多くの人に、手軽に飲んでいただける飲料「ヤクルト」を生み出したそうです。

ここヤクルト茨城工場では、ヤクルトができるまでをわかりやすく丁寧に説明して下さいますので、楽しく見学する事ができます。

所在地 〒306-0314 茨城県猿島郡五霞町川妻1232-2
問合せ先 TEL:0280-84-2121 FAX:0280-80-0508

【受付時間】月曜日~土曜日 8:30~16:00(年末年始の受付は、お休みさせて頂きます。)

※予約制となりますので、必ず事前にお申込下さい。

詳細はこちら→https://www.yakult.co.jp/knowledge/factory/c02.html

開館時間 【ご案内時間】9:00~14:30

【ご案内日】月曜日~土曜日

休館日 日曜日 年末年始
料金 無料
サイト https://www.yakult.co.jp/
アクセス 【車】

  • 国道4号線栗橋町「小右衛門」交差点より400m

【電車】

  • JR宇都宮線「栗橋駅」下車、タクシーで約7分
駐車場 無料駐車場有り 大型バス約5台 普通車10台

♪ジョア ヤクルトジョア誰のもの?

ジョアヤクルトジョアみんなのみんなのジョア・・の

ヤクルト工場にやってきました。

今日も、リポートがんばります!

記念写真の場所に最適!!

「World Wide Yakult」!!

エントランスホールにやってきました。

さあ!階段を上がって、工場見学です。

ヤクルトブランドの製品がたくさん。

担当の方が、会社概念や商品説明をしてくれます。実は、この会議室、ヤクルトの形をしています。

試飲タイム・・・まずはストローのさし方を勉強しました。

今から生産ラインの見学をします。

みなさん、このような服装で働いています。

「まぁちゃんのおなか」の中、わかりやすい説明です。

豆知識・・・成人の腸の長さは6m~7m 表面積は、テニスコート一面分あると言われています。

お腹の健康=健康な体

腸の断面図がわかりやい模型になっています。

ヤクルトの容器利用排水処理システムがわかりやすく展示してあります。

タンクがたくさん!!ここでは、原液をつくっているそうです。

20年代、30年代、40年代の容器が展示されています。

ヤクルトブランドは、麺類の他に、化粧品もあるんです。

帰りに記念品を頂きました。

ここならではの価格で、購入できます。

私達も購入してきました。

♪あんたがたタフマン!!伊東四朗さんと競演?!

笑顔がすてきな大西さんと一緒に写真を撮りました。貴重なお時間をさいて頂きありがとうございました。

関連記事

  1. 春子屋だんご本店(常総市)

  2. 甘味茶蔵 真盛堂(結城市)

  3. 真壁伝承館歴史資料館(桜川市)