牛久シャトー(牛久市)

明治36年(1903年)に「神谷傳兵衛」が茨城県牛久市に建設した、葡萄栽培から醸造・出荷まで一貫して行った日本初の本格的ワイン醸造場。日本のワイン発祥地の一つとして知られています。
現在は、神谷傳兵衛の足跡を展示した「神谷傳兵衛記念館」、オエノングループの歴史的資料が展示されたいる「オエノンミュージアム」を見学することができます。
2020年6月20日には、フレンチレストラン、牛久シャトーオリジナル商品が購入できるショップが復活しました。

所在地 〒300-1234 茨城県牛久市中央3-20-1
問合せ先 TEL 029-873-3151
レストラン直通TEL:029-896-3612
ショップ直通TEL:029-896-3615
営業時間 <見学施設>

  • 10:00 ~ 16:00

<レストラン>

  • ランチタイム:11:30~15:00(ラストオーダー 14:00)
  • ディナータイム:17:30~21:30(ラストオーダー 20:00)

<ショップ> 10:00~18:00

休館日 無休(年末年始を除く。ただし施設点検等で休みとなる場合があります。)
レストラン・ショップは、こちらでご確認ください。
入館料 無料
アクセス
【電車】JR 常磐線「牛久駅」下車東口(シャトー口)より徒歩約8分
【車】常磐自動車道/つくば牛久ICより国道408号線経由
約15分
駐車場 無し(近隣に有料駐車場あり)

タイムズ牛久中央

  • 収容台数280台/料金60分100円
    平日一日最大 300円(24時まで)

    • 最大料金は、土・日曜および祝日は適用になりません。
サイト https://maita37.wixsite.com/ushiku-chateau/blank-3
レストラン、ショップはこちらのサイトをご覧ください。

神谷傳兵衛記念館

1階

地下セラー

2階

オエノン ミュージアム

ゾーン1

ゾーン2

【博多の華】
1980年、焼酎の本場九州は久留米の地で誕生したブランドです。
厳選された原料から、麦焼酎をはじめ、芋焼酎、そば焼酎、米焼酎など幅広いラインナップで人気のシリーズです。

1988年、焼酎の本場九州は久留米の自然豊かな地で「博多の華 三年貯蔵」は誕生しました。
伝統の技で磨き上げた本格焼酎「博多の華」を樫樽で3年間熟成させた原酒を使用しています。
長期貯蔵ならではのやわらかく軽快なキレ味と華やかな香りが特長です。
厳選された大麦から造られた麦焼酎を3年以上寝かせることで生まれる芳醇な香りとまろやかな味わいが、
ワンランク上の本格焼酎 として長年皆様に愛され続けております。

オエノン商品が展示されています!

厳選した香り高いしそと大雪山系の清冽な水で仕込んだ爽やかな風味の焼酎です。

しその優しい香りが幅広い世代から人気です。

しそ焼酎「鍛高譚」に使用される赤シソを5倍以上も使用し、赤シソの華やかなアロマと天然のルビー色が特長の、ドライな味わいのお酒です。赤シソ由来の鮮やかなルビー色を活かしたスタイリッシュなボトルは、パーティーや女子会など、幅広いシーンでお楽しみいただけます。

 

 

ゾーン3

牛久シャトーレストラン

 

BBQ

関連記事

  1. 庭園味噌蔵たつご味噌(高萩市)

  2. 下館工房(筑西市)

  3. ゆーぽーとはさき(神栖市)