梅酒と酒の資料館 別春館(水戸市)

「別春館」の名前の由来は、「杯の中には別の春がある」と水戸黄門様の名言があり、その言葉をモチーフに名付けられました。150年余りの由緒ある酒蔵店で、1階は酒蔵、2階は昔のお酒の製造方法、道具などの展示品を見学できます。茨城の地酒「副将軍大吟醸」は何度も全国新酒鑑評会を受賞した名酒です。梅酒は第2回天満天神梅酒大会で、1位を受賞しています。この2本は、特にオススメです。

所在地 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町338
問合せ先 【別春館 】TEL:029-246-4811

【明利酒類】TEL:029-247-6111 FAX:029-247-9585

営業時間 9:30~16:30
休業日 月曜日休日(祝日の時は翌日) 年末年始(12/29~1/5)

※2月~3月は無休

料金 【見学】無料
サイト http://www.meirishurui.com/
アクセス 【車】

  • 常磐自動車道「水戸IC」より大洗方面20分
  • 北関東自動車道「水戸南IC」より10分

【電車】

  • JR常磐線「水戸駅」より徒歩15分
駐車場 無料駐車場有り 普通車30台 大型バス可

別春館にやってきました!

「副将軍」です。

2階の資料館に行ってみましょう!

「ひなまつり」が近かったせいか・・・雛人形が出迎えてくれました。

梅酒資料コーナーです。

関連記事

  1. つむぎの館(結城市)

  2. 笠間日動美術館(笠間市)

  3. 幕末と明治の博物館(大洗町)