取手競輪場(取手市)

取手競輪場は、茨城県が旧競馬場改修し昭和25年に開設しました。取手市では昭和32年より年1回の開催を行っております。
取手競輪場では、武田豊樹選手(ソルトレイクオリンピック・スピードスケート500m8位入賞)をはじめとする、多くの有力選手がホームバンクとして、練習に励んでいます。
またアマチュア競技や高校総体の自転車競技が実施され、2019年には、いきいき茨城夢国体(トラック・レース)の会場として使用され、茨城県選手が活躍しました。
毎年競輪場を開放して自転車とアートのコラボレーションイベント「サイクルアートフェスティバル」も行われ多くの入場者でにぎわっています。

所在地
問合せ先 TEL 0297-74-1111
営業時間 10:00~17:00
休業日 非開催日(詳細な日程は取手競輪場ホームページをご確認下さい。)
駐車スペース 1,300台
入場料金 一般入場料
メインスタンド(1階・2階)無料
特別観覧席(3階)
指定席(448席,車いす4席含む) 500円(場外時無料)第一特別観覧席
3階指定席(57席) 1,500円(場外時500円)
2階指定席(96席) 1,000円(場外時300円)
ホームページ https://www.toride-keirin.com/
アクセス 【電車】

JR線・関東鉄道「取手駅」ならびに、つくばエクスプレス・関東鉄道守谷駅より、無料送迎バスを
運行いたしております。詳細につきましては、取手競輪場にお問い合わせください。

【車】

常磐自動車道「谷和原IC」から国道294号を取手方面へ約10Km

取手 競輪場にやってきました!

マスコットキャラクターの「ボス」速さと強さをもつ重戦車。筋トレが趣味で自分に厳しく外見は怖いが、実は情け深い。

正門から入場しましょう

静かにレースを楽しみたい方には有料の観覧席もございます。

写真は3階指定席(57席)1,500円。場外時は500円。特別観覧席券は同建物1Fの案内所にて発売いたします。

場内各所に設置されているモニターからでもレースがご覧頂けます。

取手競輪場では、取手市にキャンパスを置く東京藝術大学の協力を得て、「芸術が身近に感じられる競輪場」を創出し、従来の来場者だけでなく若者や女性層など広範な人々の来場を促すためのプロジェクトを実施しています。

【アートプロジェクト研究者】 東京藝術大学 美術学部

 

レースが始まるまでトリックアートで写真を撮って遊ぼう!

カップルでこちらにお出かけの際も、このトリックアートで、楽しんでみてはいかがでしょうか?

トリックアートとは平面に描かれた絵が見る方向によって立体的に見えたり、同じ空間なのに前後左右に動くと大小が違って見えたり、目の錯覚を利用した不思議で楽しいアートです!

フリースペース

場外のオブジェも素敵です。

 

関連記事

  1. 予科練平和記念館(阿見町)

  2. スタミナラーメン がむしゃ(つくば市)

  3. 高月堂(土浦市)