畳工芸美術館(高萩市)

畳工芸美術館は茨城県畳高等職業訓練校の生徒の作品を展示・公開しています。開校より30年余りの歴史の中で、生徒さんが作り上げた作品は、小さい作品から大掛かりな作品まで、技術の結晶を見る事ができます。残念な事に、震災の影響で、全部の作品を見る事はできませんでしたが・・・感動する事間違いなしです。是非、高萩市にお立ち寄りの際は、この畳美術館を見学に行ってみてはいかがでしょうか?

所在地 〒318-0001 茨城県高萩市赤浜石打1915
問合せ先 TEL:0293-22-5066 FAX:0293-24-0358(茨城県畳高等学職業訓練校)
開館時間 9:00~17:00 ※16:00まで入館
休館日 年末年始(12/28~1/4) 彼岸(中日) お盆(12日頃~15日頃)

※詳細はお問合せ下さい。その他は、曜日・祝日も見学できます。

料金 【大人】600円 【団体(15名以上)】500円 【学生(小中高生)】350円
サイト http://www.tatami.school-info.jp/bijutu/
アクセス 【車】

  • 常磐自動車道「高萩IC」から約5分

【電車】

  • JR常磐線「高萩駅」からタクシーで約5分
駐車場 無料駐車場有り

畳美術館にやってきました!

ここの展示品は畳高等職業訓練校の生徒さんの作品です。

これが、最初に作る作品です。

四隅の模様を合わせるのが、大変なんだそうです。

畳の茨城県!!

2階にやってきました。

「黄金の茶室」・・・金色の水引でつくるそうです。

八重畳

上の模様を合わせるのが非常に難しい作品だそうです。

かわいい!!

案内してくれた在校生の方とパチリ!

特別展示スペースには、竹細工が展示されていました。

校長先生ありがとうございました。

関連記事

  1. 船頭料理 天心丸(北茨城市)

  2. 桂図書館・郷土資料館(城里町)

  3. 土浦市立博物館(土浦市)