湯の網温泉 鹿の湯 松屋(北茨城市)

自然あふれる里山にある「鹿の湯 松屋」は、国内有数の含鉄泉(赤褐色湯)です。
こんなに赤い色の温泉を見たことがないと、初めて訪れた人は、その色に驚きます。
源泉掛流しの鉱泉で身体の芯まで温まり、湯冷めしにくく身体の疲れと痛みを和らげてくれます。
昔に傷ついた鹿が湧き出る泉で傷を癒しているのも見た人が、この冷泉を「鹿の湯」と名付けたそうです。

夕食には「キンキの塩焼き」が丸ごと一匹付いています。その他旬のお刺身や季節のお野菜が付きます。

所在地 〒319-1715 茨城県北茨城市関南町神岡下1435
問合せ先 TEL:0293-46-1086
営業時間
  • チェックイン:15:00~20:00 チェックアウト:~10:00
定休日 火曜日(祝日の場合は営業)
料金 公式サイトの料金表をご覧ください。
サイト https://www.jsdi.or.jp/~yunoami/
アクセス 【自動車】

  • 常磐自動車道「北茨城IC」下車約15分

【電車】

  • JR常磐線「大津港駅」→タクシー利用で約7分(送迎あり 要予約)
駐車場 無料駐車場有り 普通車15台

自然あふれる里山にある「鹿の湯 松屋」にリポートです。

国内有数の含鉄泉(赤褐色湯)です。

源泉掛流しの鉱泉で身体の芯まで温まり、湯冷めしにくく身体の疲れと痛みを和らげてくれます。

関連記事

  1. 野口雨情生家・資料館(北茨城市)

  2. 久慈川漁業協同組合 鮎の友釣り編(大子町)

  3. 竜神峡アウトドアフィールド(体験)(常陸太田市)