おやき学校(大子町)

過去へタイムスリップしたような、懐かしい思い出がよみがえる木造校舎。明治7年創設の旧槙野地小学校が、おやき学校へと生まれ変わりました。古くから大子に伝わるのは、直接「ほど」(いろり)に放り込んで焼かれていた”ほどやき”。昔からの知恵に現代風アレンジを加えた”大子おやき”ともども、素朴で健康的な食品です。校内には、おやきの実演販売や体験コーナー、奥久慈特産品の紹介・販売コーナー、食堂などがあり、まるで映画のセットに迷い込んだような気分が味わえます。

所在地 〒319-3544 茨城県久慈郡大子町槇野地2469
問合せ先 TEL:0295-78-0500
営業時間 9:00~17:00(冬季、営業時間変更の場合あり)

※おやき体験教室受付 9:30~15:00

食堂11:00~15:00(土・日・祝日のみ)※平日は予約が必要です。

休業日 毎週水曜日 12/31 1/1
料金 【おやき体験】※団体様は要予約

大人800円 子供500円

 

団体割引(要予約)※10名様から

大人720円 子供450円

サイト http://daigo-oyaki.jp/wp/
アクセス 【車】

  • 常磐自動車道「那珂IC」より約80分

【電車】

  • JR水郡線常陸大子駅から茨交県北バス梨野沢行きで20分、岩崎下車すぐ
駐車場 無料駐車場有り 普通15台 大型2台

大子おやき学校にやってきました。今回は、おやき作り体験をします。

ふかしたてのおやきを購入する事ができます。

おやき作り体験をします。今回は、かぼちゃおやきとりんごおやきを作ります。

こちらが材料になります。

まず、手に粉をなじませます。

皮を押しながら、伸ばしていきます。

皮にかぼちゃのあんを包んでいきます。

このようになりました。

次は、りんごのおやきを作ります。

皮ににりんごジャムをおきます。

このように出来ました。

おやきに絵を書いていきます。

ゆうきちゃん作

ゆうほちゃん作

このように、出来上がりました!!

ふっくらと仕上がりました!!ぜひ、皆さんもおやき作り体験!!してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 御岩神社(日立市)

  2. うぐいす谷温泉 竹の葉(北茨城市)

  3. 野口雨情生家・資料館(北茨城市)