大洗美術館(大洗町)

300号サイズのガラス窓に額縁を付け、大洗海岸の自然風景を絵に見立てた「風景窓画」は必見です。刻々と変化する海や空、岩場に建つ神磯鳥居、その常に変化する様子と絶妙な構図は見る人を飽きさせません。また、実業家・文化人として知られる渋沢秀雄氏の水彩画も常設展示されています。少年時代、スケッチ旅行でときわ路を描いたものとされ、大洗とのゆかりを伺うことができます。他、伝統工芸品の展示や写真展等も随時開催されています。

所在地 〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249
問合せ先 TEL:029-266-2637
開館時間 10:00~16:00
休館日 水曜日・木曜日(祝日の場合は振替)
料金 【一般・大学生】500円

【中学・高校生】300円

【小学生以下】150円

twitter https://twitter.com/fukeisoga1982
アクセス 【車】

  • 北関東自動車道「水戸大洗IC」から国道51号、県道2号、県道173号を経由し約10分

【電車】

  • JR常磐線「水戸駅」北口→茨城交通バスアクアワールド・大洗行きで30分、バス停「大洗神社前」下車すぐ
    もしくは、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗駅」→茨城交通海遊号バスで18分、「大洗磯前神社下」下車すぐ
駐車場 無料駐車場有り

大洗美術館にやってきました。

フランス語の詩 「エトランジェ」

「ふうけいそうが」と読みます。

風景窓画展示室

コーヒーの無料サービスもありました。

題名「大洗」 神原青羅(かんばらせいら)先生の作品です。

窓の外は本物の海です。

窓枠ごと写真を撮ると・・・風景画のようです。一瞬一瞬、違う表情を見せてくれます。

かわいいオルゴールを発見!!

機械式時計

「狐火」 須藤初雄

関連記事

  1. やわらぎファーム(小美玉市)

  2. 永源寺(弁財天)(大子町)

  3. JRA美浦トレーニング・センター(美浦村)