新日鐵住金鹿島製鐵所(鹿嶋市)

高付加価値製品を作ると共に、世界トップレベルの生産性を誇る「新日鐵住金鹿島製鐵所」は、自動車・家電向けの薄板を中心に、厚板鋼管・形鋼等を製造しています。ここ鹿島製鐵所では、「熱間圧延工程」を見学をする事ができます。めったに見る事のできない、そして、大迫力の「鉄のできるまで」をぜひ、ご覧下さい。

所在地 〒314-0014 茨城県鹿嶋市光3
問合せ先 TEL:0299-90-3616 FAX:0299-90-3633

電話受付時間 8:30~17:00 土・日・祝祭日を除く)

※学校団体見学・一般団体見学は、見学希望日の4週間前まで、個人見学は、希望日の2週間前までが締め切り日です。

※旅行会社からの予約はお受けしておりません。

見学時間 【学校団体】9:00~16:00 土・日・祝祭日 所要時間/約2時間

年齢制限/小学校5年生以上

 

【一般団体(学校団体以外】9:00~16:00 土・日・祝祭日 所要時間/2時間

年齢制限/小学生以上(但し、中学生以下は保護者同伴)

 

【個人見学】

現在受付しておりません。開催時には、ホームページにてご案内いたします。

休日 ※詳細はこちら→https://www.nipponsteel.com/works/kashima/about/visit.html
料金 【工場見学】無料
サイト https://www.nipponsteel.com/index.html
アクセス 【車】

  • 東関東自動車道「潮来IC」から、約20分

【電車】

  • JR東京駅より総武線 成田・佐原経由、鹿島線「鹿島神宮駅」で下車。タクシーで約15分。

【高速バス】

  • 東京駅八重洲口高速バス乗り場より「鹿島神宮駅」行きに乗車し、「鹿島製鐵所前」で下車。徒歩約5分
駐車場 無料駐車場有り

新日鐵住金鹿島製鐵所の工場見学にやってきました。

製造工程図

製鉄所概要説明&製鉄所PR映像

とてもわかりやすく丁寧な説明です。

※半袖・半ズボン・七分丈・スカート・スパッツ・サンダル・ハイヒール等を着用しての見学はできません。

空から見ると・・・とても広い敷地です。

バスに乗って、構内見学に行ってきます。

工場内は非常に暑いので、水分補給の為、飲み物をご持参ください。

高炉から銑鉄が流れる様子

製鉄所のシンボルである高炉

防塵防護服・メガネ・軍手・ヘルメットそして、今回はイヤホンガイドを持参で「熱間圧延工場見学」に行ってきます。【製品ができるまでの工程(薄板鋼板)】 高炉→転炉→連続鋳造→熱間圧延→熱延コイル(製品)※製品によって工程が変わります。

大迫力の工場現場です。

関連記事

  1. 神之池レンタサイクル(神栖市)

  2. 息栖神社(神栖市)

  3. 村屋東亭(鉾田市)