みらんど袋田(大子町)

大子町ふるさと交流体験協会「みらんど袋田」では様々な体験教室が楽しめます。今回は、そば打ち体験をご紹介します。その他、こんにゃく作り体験もあります。レストランも併設されており、地元の食材を使用した野菜の天ぷらや、アップルパイなどを味わう事ができます。

所在地 〒319-3523 茨城県久慈郡大子町袋田383-1
問合せ先 TEL:0295-79-0296 FAX:0295-79-0297
営業時間 9:00~17:00

【レストラン】11:00~15:00

【そば打ち体験】10:00~16:00

【こんにゃく作り体験】10:00~16:00 10月~3月

休業日 【レストラン】火曜日(祝日は営業)

【そば打ち体験】火曜日

【こんにゃく作り体験】火曜日

料金 【そば打ち体験】お1人様1,500円(調理込み)※対象者中学生以上 小学生は保護者同伴

【こんにゃく作り体験】製品お持ち帰り お1人様 生玉/1,500円 精粉/1,000円

※対象者中学生以上 小学生は保護者同伴

サイト http://daigo-taiken.com/
アクセス 【車】

  • 常磐自動車道「那珂IC」より、車で約60分

【電車】

  • JR水郡線「袋田駅」より、タクシーで約10分
駐車場 無料駐車場有り

みらんど袋田にやってきました。

そば打ち体験をします。

そば打ち体験 「二八そば」の手順

①そば粉8割、小麦粉2割をまぜます。

②お水を入れます。(水まわし)

混ぜていきます。

③残りのお水を入れ、更にそぼろ状になるまで、混ぜます。

そぼろ状になりました。

④練り込み作業をします。

「菊ねリ」とは・・・そば玉の空気を抜き、表面にある傷を一点に集めてコシを出す工程です。まるで、菊の花のような形です。

菊練りの後は、このような形(円錐形)にしていきます。

⑤のばし作業をしていきます。

⑥ずらしながら丸をつくります。

更にのばしていき、四角にしていきます。

二つに折り、

更に折って、四つ折りにし、

それを更に折って、八つ折りにします。

桐こま板と包丁

先生が最初におそばの切り方を教えてくれます。

このように、切りあがりました!

レストラン店内

レストラン店内

おさしみこんにゃく&みそ田楽

少し甘めのつゆです。

2人で、4人分のおそばを打ちました。

そば打ち体験で打ったおそばです。

地元で獲れた野菜の天ぷらも美味しいです。

先生が打ったおそばは、さすがに幅がそろっています。

アップルパイ

関連記事

  1. 仲野りんご園(大子町)

  2. プラトーさとみ(常陸太田市)

  3. 茨城県天心記念五浦美術館(北茨城市)