御城展望台(常陸大宮市)

安土桃山時代まで東国有数の大名であった佐竹氏の重臣、山方能登守の居城後に、昭和62年に建設された城閣造りの展望台です。国道118号山方トンネルの真上にあり、奥久慈の山並みや久慈川を眺めることができます。歴史資料などの展示コーナーもあります。

所在地 〒319-3111 茨城県常陸大宮市山方313
問合せ先 TEL:0295-52-1111(常陸大宮市商工観光課)

TEL:0295-57-3325(公益財団法人常陸大宮市振興財団)

開館時間 9:00~17:00(4月1日~9月30日まで) 9:00~16:00(10月1日~翌年3月31日まで)
休館日 毎週月曜日 ※ただし月曜日が休日の場合は翌日とする 年末年始:12月29日~1月3日
料金 大人100円 小人・障害者50円
サイト http://www.city.hitachiomiya.lg.jp/page/page002908.html
アクセス 【車】

  • 常磐自動車道「那珂IC」より、約30分

【電車】

  • JR水郡線「山方宿駅」下車、徒歩約15分
駐車場

この道を行くと・・・

御城展望台!!とても、立派な建物です。

館内を見学

東日本大震災の時に落ちてしまった、シャチホコが展示されていました。

佐竹氏系図と山方氏系図

2階にやってきました。

ここからは、久慈川を見ることができます。

関連記事

  1. 石岡市立ふるさと歴史館(石岡市)

  2. まち蔵 藍(石岡市)

  3. 慈久庵 鯨荘 塩町館(常陸太田市)