道の駅たまつくり 行方市観光物産館こいこい(行方市)

霞ヶ浦大橋のたもとにあり、霞ヶ浦ふれあいランドのすぐそばにあることから、いつも家族づれなどでにぎわっています。

こちらでは、地元行方市で採れた新鮮な野菜が並んでいます。手に取るとその新鮮さがすぐにわかります。

鯉を甘ダレで煮込んだ「鯉の旨煮」も人気で、かわ海老やワカサギの佃煮も、ごはんやお酒のお共に人気です。中でも、「なめパックン」をはじめとした行方市グルメを一躍有名にした行方バーガーは、メディアなどでも大きく取り上げられて、全国にその名を知らしめているほどです。

所在地 〒311-3512 茨城県行方市玉造甲1963-5
問合せ先 TEL:0299-36-2781 FAX:0299-36-2782
営業時間 9:00~18:00
休業日 年中無休(年始を除く)

駐車場・トイレ・公衆電話などは24時間ご利用頂けます。

料金 なめパックン500円
サイト http://www.namegata-koikoi.com/
アクセス 【車】

  • 常磐自動車道「千代田石岡IC」より、車で約35分

【電車】

  • JR常磐線「神立駅」より、タクシーで約40分
駐車場 普通車68台 大型車9台

「道の駅たまつくり」にやってきました!

天井が高いので解放感抜群です。

鯉の旨煮がならんでいました。

露天風呂には東屋風の屋根が付いているので雨天でも快適!

鯉のお刺身は新鮮なのが一目瞭然にわかります。

干しいも

軽くかじってみました。甘くておいしいです。

道の駅ならではの新鮮な野菜が並んでいます。

季節ごとに旬の野菜も並びます。

川魚の佃煮も人気商品です。

行方バーガーのコーナーにやってきました。

人気のご当地バーガーを紹介します。

人気ナンバーワン「なめパックン」

白身魚の様な味でケチャップソースがベストマッチ!

ここでしか食べられないハンバーガーです。

行方産の豚肉を使ったメンチカツバーガー「豚パックン」

さすがは行方市が誇るハンバーガーです。とっても美味しいです!

関連記事

  1. 土浦鈴木屋(土浦市)

  2. 保護中: かさまカフェ(笠間市)

  3. 秋葉糀味噌醸造(結城市)