光明寺(下妻市)

鎌倉時代に親鸞の弟子の明空が創建した名刹。
親鸞お手植え菩提樹、明空お手植えの柊、県指定文化財木造聖徳太子立像など貴重な文化財が多数あります

所在地
〒304-0067下妻市下妻乙350
問合せ先 TEL 0296-44-2367
営業時間 通年(境内自由
休業日 無休
駐車スペース
あり | 台数:60台 | 無料
サイト
アクセス 【電車】

関東鉄道常総線下妻駅から徒歩で約5分

西木山光明寺は茨城県下妻市下妻乙に境内を構えている真宗大谷派の寺院です。光明寺は親鸞聖人の法弟明空が開いた寺院です。

境内正面に設けられた山門

聖徳太子立像は14世紀の作で、このような摂政太子像は県内は無論、全国的にも数少なく、その内でも優れた作品です。

光明寺の文化財
・ 木造聖徳太子立像附黒漆厨子-室町初期-茨城県指定文化財
・ 多貿谷氏発給文書-下妻市指定有形文化財
・ 親鸞伝絵-下妻市指定有形文化財
・ 親鸞門侶交名牒-下妻市指定有形文化財
・ 親鸞御手植の菩提樹-推定樹齢700年-下妻市指定天然記念物
・ 明空御手植の柊-推定樹齢700年-下妻市指定天然記念物

関連記事

  1. 筑西遊湯館(筑西市)

  2. 蔵元小田屋(結城市)

  3. 春子屋だんご本店(常総市)