茨城県近代美術館(水戸市)

1988年に千波湖のほとりに開館。
横山大観など茨城県ゆかりの作家をはじめ、日本と西洋の近代美術作品を約4,000点、収蔵・展示。
ロダン作「三つの影」、横山大観作の「流燈」など多数の所蔵作品を鑑賞することができます
1階のアートフォーラムコーナーでは、美術作品を鑑賞できる映像コーナー・パソコンコーナー・パネル等により,作家や技法,美術の流れを紹介するコーナー,創作コーナーもあります。

また、敷地南側には、水戸市出身の洋画家である中村彝(つね)のアトリエを新築復元し、彝の遺品や資料を公開展示しています。

所在地 〒310-0851 茨城県水戸市千波町 東久保666-1
問合せ先 TEL:029-243-5111
営業時間 9:30~17:00 ※入場は16:30まで
定休日 月曜日、年末年始(12月29日~1月1日)
料金 一般320円(団体240円)、高校生・大学生240円(団体180円)
小中学生180円(団体120円)、満70歳以上160円(団体120円)
※団体は20名以上
※企画展などの場合は料金が変動する場合があります。
サイト https://ibaraki-kairakuen.jp/
アクセス 【車】

  • 常磐自動車道水戸ICから約20分
  • 北関東自動車道茨城町東ICから約15分

【電車】

  • JR常磐線「水戸駅」下車,バスで水戸駅北口⑧番乗場から乗車約5分「文化センター入口」下車
駐車場 美術館正面の「文化センター前駐車場」をご利用ください。
入場券購入時、レシートと引き換えに駐車料金を返金いたします。
駐車料金:普通車420円/マイクロバス840円/大型バス1,570円

1F

2F

その他

関連記事

  1. 竜神大吊橋(常陸太田市)

  2. 茨城県立歴史館(水戸市)

  3. ゆかいふれあいセンター(笠間市)