国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)

春はネモフィラ・秋はコキアなど四季折々様々な植物が咲き乱れ、世界各国からも注目を集める「花の公園」
観覧車やジェットコースターなどのアトラクションもあり、イベントの開催など楽しみいっぱいの公園。

所在地 〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4 (ひたち公園管理センター)
問合せ先 TEL:029-265-9001(国営ひたち海浜公園)
開園時間
  • 3月1日~7月20日 9:30~17:00
  • 7月21日~8月31日 9:30~18:00
  • 9月1日~10月31日 9:30~17:00
  • 11月1日~2月末日 9:30~16:30
休園日
  • 毎週火曜日(火曜日が祝日にあたる場合は直後の平日)
  • 12月31日、1月1日
  • 2月の第1月曜日からその週の金曜日まで
料金
  • 大人(高校生以上)450円(団体・290円) 2日通し券500円(団体・350円)
  • シルバー(65歳以上)210円(団体・210円) 2日通し券250円(団体・250円)

※季節料金有り
※中学生以下は無料。
※団体料金は20名以上(大人、シルバー、小中学生を合わせた人数でも可)から。
※2日通し券は、購入された当人に限り、購入日とその翌日に有効な入園券です。ただし、購入した国営公園のみでのご利用となります。
※ペット連れでのご入園は可能ですが、リード(ひも)等でつなぎ他のお客様にご迷惑がかからないようにお願いいたします。

サイト https://hitachikaihin.jp/
アクセス 【車】

  • 北関東自動車道 から常陸那珂有料道路 「ひたち海浜公園IC」より約1㎞
  • 常磐自動車道から「日立南太田IC」より約15㎞

【電車】

  • JR常磐線「勝田駅」より、バス・または、タクシーで約15分
駐車場 駐車場有り 大型車(バス等)1,580円 普通車520円 二輪車260円

みはらしの丘(ネモフィラ)

みはらしの丘一面が青く染まり、空と海の青と溶け合う風景は、まさに絶景です。

みはらしの丘(コキア)

10月上旬には、夏の緑色から少しずつ紅葉し始め、日々移ろいゆく緑と赤のグラデーションの色合いも魅力的です。また、鮮やかに紅葉してみはらしの丘を真っ赤に染め上げるさまもまさに絶景です。

常陸ローズガーデン

常陸ローズガーデンでは、約120品種3400株ものバラを植栽し、品種によっては毎年、初夏と晩秋の2シーズンを楽しむことができます。

たまごの森フラワーガーデン(チューリップ)

キュートでカラフルなチューリップは、花の色や形も様々なチューリップが鮮やかに咲く姿は、元気なエネルギーに溢れています。

レンタルサイクル

園内には4つのサイクルセンターがあり、保有台数は約1,400台です。
入園されるゲートや園内での目的にあわせて、ご都合の良いサイクルセンターをご利用ください。

ダンデム車(二人乗り)は楽しいです♪

カード迷路「ぐるり森大冒険」

迷路を楽しめます。ぐるりポイントをめぐりポイントゲット!バトルに勝利すればオリジナルグッズをプレゼントされます!

アイスワールド

光り輝く氷の世界を体験してみよう!

空とぶブランコ

メルヘンチックな装飾の回転ブランコ。空を飛んでるみたいです。

リスさんの空中ドライブ

7匹のリスさんとドライブ♪園内の風景を眺めながら遊覧できます♪

ショップサンサン

地元の名産品やひたち海浜公園のオリジナルグッズを販売しています。ネモフィラ、コキアをイメージしたレトルトカレーも扱っています。

五浦ハム

五浦ハムさんが出店されていました。
ハム焼きは美味しいですね。

記念の森レストハウス

記念の森の中に静かにたたずむカフェテラスです。オリジナルブレンドの珈琲や県産素材を使ったデザートなどを味わえます。

ネモフィラブルーティー(ICE)

<>

関連記事

  1. 大髙かおる堂(日立市)

  2. 筑波山ゲルグランピング(石岡市)

  3. 神栖市歴史民俗資料館(神栖市)