赤松宗旦旧居跡(利根町)

赤松宗旦旧居跡は、「利根川図志」の著作である赤松宗旦の生家を復元したものです。赤松宗旦は、布川に住み医業を営むかたわら利根川流域にまつわる歴史や生活・伝説・地理・物産・神社仏閣などを調査し、詩歌・俳句・絵図を交えて記録にとどめた「利根川図志」を世におくりだしました。後年に柳田國男が影響を受け、民俗学を志たそうです。

所在地 〒300-1622 茨城県北相馬郡利根町布川3409-1
問合せ先 TEL:0297-68-3263 (利根町生涯学習課)
開館時間 9:00~16:30
休館日 月曜日 祝日 年末年始
料金 無料
サイト http://www.town.tone.ibaraki.jp/page/page000170.html
アクセス 【車】

  • 首都圏中央連絡自動車道「阿見東IC」より約30分

【電車】

  • JR成田線「布佐駅」からタクシーで約5分
駐車場 駐車場無し

こちらが赤松宗旦旧居跡です。

この建物が赤松宗旦の生家を復元したものです。

玄関口

資料が展示されています。

銚子日記

「利根川図志」は全6巻からなります。

薬材用天秤

銭数え機

関連記事

  1. JRA美浦トレーニング・センター(美浦村)

  2. 鉄鍋餃子・石焼炒飯 龍神(つくば市)

  3. ラクスマリーナ(土浦市)